探すならここ!東京の人気エリアについて

日本のビジネスの中心でもあり、数多くの企業の本社や支店のある東京都。

仕事だけでなく観光など、さまざまな目的で人が集まる地域でもあります。

そのため、他の地域と比較してもマンスリーマンションの数はケタ違い。

関西方面のビジネスの中心地である大阪エリアと比較しても、

マンスリーマンションの数は約2倍と他府県に比べて多くの物件が存在しているのです。

どのエリアも利便性に富んでいるため、東京に土地勘のない方は

どのエリアにマンスリーマンションを借りたら良いのか分からないこともあるでしょう。

今回は東京都内でもマンスリーマンションの数が多い人気エリアをご紹介していきます。

 

東京の中でもマンスリーマンションが多い人気エリア・新宿区

東京都内でもマンスリーマンションの数がいちばん多いのが新宿区。

新宿区と言えば歌舞伎町といったネオン街のイメージが強いかもしれません。

しかし、新宿区内には四谷近辺のオフィス街や学生の街も多く、東京都内だけでなく関東近郊に電車一本で行ける利便性の高さから、マンスリーマンションが多数存在する人気エリアになっているのです。

そんな新宿区の中でもとくにマンスリーマンションが多く人気なのが、高田馬場エリア。

高田馬場は専門学校や大学が多く、学生で賑わう場所です。

交通の便では山手線、西武新宿線、東西線を利用でき、新宿駅にも山手線で約10分で着けます。

それでいて学生が多いことから住居費も比較的リーズナブルで、お手頃な価格の飲食店やスーパーが並んでいるので、

日々の生活に困ることはないでしょう。若者に合わせて24時間営業のスーパーや飲食店なども多数あるため、

仕事で夜が遅くなる方でも日用品が手に入る環境です。

利便性の高さと手ごろさから、東京都にあるマンスリーマンションでも屈指の人気エリアになっています。

 

ゴージャスなマンスリーマンションもある人気エリア・港区

外資系企業のビルなどが立ち並ぶ港区は、東京都の中でも人気エリア。

セレブリティなイメージを抱いている方も多いためか、近年では港区を舞台にしたドラマやマンガも増えてきました。

街並みも洗練されており、白金・高輪のような高級住宅街も存在しています。

住宅街は落ち着いた雰囲気ではある一方で、赤坂や六本木など大人の雰囲気が漂う夜の歓楽街もあり、

住居から遊びまで網羅した区でもあるのです。

 

東京都の中でも賃貸物件の家賃が高い人気エリアでもあり、ラグジュアリーなマンションが多数。

豪華な設備があるマンスリーマンションも多く、折角滞在するのならば住環境はこだわりたいといった方におすすめです。

港区の中でもおすすめの人気エリアが麻布十番。芸能人も多く住んでいるエリアで、

昔からの住民も多い落ち着いた雰囲気が漂います。

周辺には大使館も多く、国際色豊かな場所でもあるのです。

買い物の面ではスーパーだけでなく商店街も充実しており、日用品や食品などに困ることはないでしょう。

一般人ではなかなか手の届かない高層タワーマンションの一室がマンスリーマンションとして

運営されていることもあるので、一度はそんな生活を体験してみたい!といった方におすすめです。

 

ビジネス街にも近く落ち着いた雰囲気の人気エリア・中央区

東京都中央区はその名の通り、都内の中ほどにあたる人気エリアです。もっとも有名な地名は夜の街・銀座でしょうか。

銀座周辺にはモダンな大人の街並みが広がり、少し離れれば東京駅付近の丸の内エリア、

サラリーマンが多く集う新橋エリアなどさまざまな場所にアクセスが可能です。

中央区の中でもどの辺りに住むのかによって、住環境は大きく変わるかもしれません。

オフィス街や歓楽街のイメージのある中央区ですが、最近人気が高まっているエリアが勝どき付近です。

下町の庶民的な温かい雰囲気を残しつつも、近年開発が進んでいる人気エリア。

勝どき付近では高層タワーマンションも増えており、都心とは思えない広い公園や公共施設が充実しています。

中央区では子育て支援にも力を入れているので、ファミリー向けのマンスリーマンションを

探している方におすすめしたい人気エリアです。

物件によっては見事な夜景を望め、潮風を感じながら豊かな生活ができるでしょう。

 

また、区内の複数箇所で自由に貸し出し・返却ができるサイクルスポットがあるなど、

住民のことを考えたサービスが次々と取り入れられているのも高ポイント。

中央区は今後ますます、東京都内の人気エリアへと成長していきそうです。

 

多方面へアクセス可能でリーズナブルな人気エリア・大田区

東京都内で新宿区の次にマンスリーマンションが多いのが大田区です。

新宿や渋谷といった繁華街にもアクセスしやすく、さらに羽田空港もあるため、

さまざまな地域から出入りが可能という利便性の高さが人気。

また、利便性が高いながらも他の地域よりもマンスリーマンションの家賃が控えめなのもうれしいところです。

それは住環境が劣るのではなく、下町の庶民的でレトロな雰囲気が残る街のため、

マンスリーマンションもリーズナブルな家賃設定が多いのです。

大田区の中でも人気が高いのが蒲田駅付近と大森駅付近。駅前には手ごろな価格の飲食店や個人商店が並び、

スーパーやドラッグストアも充実しています。

駅前には大型のショッピング施設もあり、わざわざ別のエリアに移動しなくても、

日用品は一通り手に入る環境です。マンスリーマンションに長期間の滞在を予定しているのならば、

大田区は車や自転車を持たなくてもストレスフリーな環境が手に入ると言えそうです。

 

まとめ

東京都は日本の中心であることから、どのエリアも利便性が高くアクセスの良さを誇っています。

それぞれの地域の色や雰囲気も異なるので、物件選びに迷うかもしれません。

また、東京都のマンスリーマンションの需要の高い人気エリア把握したけれども、

実際にどの人気エリアにすれば良いのか……と考える方も多いでしょう。

そんなときには複数のマンスリーマンションを管理している会社に問い合わせをしてみましょう。

あなたが東京にマンスリーマンションを借りる目的や行動範囲を基に、ベストな人気エリアを探してくれるはずです。

 

東京エリアのマンスリーマンション検索はこちらからご確認ください ≫