SEARCH

大阪OSAKA

ウィークリー・マンスリーマンション探し

大阪市

堺市

その他

東海道新幹線

山陽新幹線

JR東海道本線(京都~大阪)

JR東海道本線(大阪~神戸)

JR関西本線(加茂~JR難波)

JR片町線

大阪環状線

JR桜島線

JR東西線

阪和線(天王寺~和歌山)

阪和線(鳳~東羽衣)

JR関西空港線

JR福知山線(新大阪~篠山口)

おおさか東線

近鉄難波線

近鉄南大阪線

近鉄大阪線

近鉄道明寺線

近鉄奈良線

近鉄信貴線

近鉄長野線

近鉄けいはんな線

近鉄西信貴鋼索線

南海本線

南海空港線

南海高師浜線

南海多奈川線

南海高野線

南海汐見橋線

京阪本線

京阪交野線

京阪中之島線

阪急神戸本線

阪急宝塚本線

阪急京都本線

阪急箕面線

阪急千里線

阪神本線

阪神なんば線

北大阪急行電鉄

泉北高速鉄道線

水間鉄道水間線

大阪メトロ御堂筋線

大阪メトロ谷町線

大阪メトロ四つ橋線

大阪メトロ中央線

大阪メトロ千日前線

大阪メトロ堺筋線

大阪メトロ長堀鶴見緑地線

大阪メトロ今里筋線

大阪メトロ南港ポートタウン線

大阪モノレール線

大阪モノレール彩都線

阪堺電軌上町線

阪堺電軌阪堺線

能勢電鉄妙見線

条件を追加・変更する

料金

下限

日/円~

上限

日/円~

駅から徒歩

分以内

築年数

年未満

占有面積

㎡~

ベッドタイプ

間取り

設備


大阪のマンスリーマンション・ウィークリーマンション事情

大阪は西日本最大の都市で、全国でも東京に次ぐ第2位の経済規模を誇る地域です。

 

空港や港といった海外の都市を結ぶインフラが充実しており、国外からの来訪者も年々増加傾向にあるなど、

全47都道府県の中でも際立って国際化の動きが活発化しています。

それに伴い、主要エリアの再開発やマンション化が積極的に推進されています。

 

また、あべのハルカスやグランフロント大阪といった大型商業施設が次々にオープンしたことで国内の他地域からの来訪も多く、

大阪を代表するスポットとして連日賑わいを見せています。

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)をはじめとした、老若男女問わず楽しめる娯楽が充実しているのも大阪の強みといえるでしょう。

 

そして大阪には数多くの企業が進出しており、各所に大規模なオフィス街を展開しています。

出張で訪れるビジネスマンの姿も多く見られ、その活気は首都・東京にも決して劣るものではありません。

 

そんな大阪で、今需要が高まりつつあるのがマンスリーマンションやウィークリーマンションです。

ホテルや旅館よりもコストパフォーマンスに優れ、

一般の賃貸よりも気軽に利用できるマンスリーマンション・ウィークリーマンションは大阪エリアで急増しており、法人利用向けの物件も多数存在します。

 

大阪のマンスリーマンション・ウィークリーマンションの利便性について

大阪のマンスリーマンション・ウィークリーマンションは、主に大阪市内に集中しています。

というのも、大阪のマンスリーマンションやウィークリーマンションは出張等のビジネス目的で利用される方が多く、大半はオフィス街と呼ばれるエリアの付近に物件が存在します。

 

大阪のオフィス街といえば、「梅田エリア」「中之島エリア」「新大阪エリア」「淀屋橋エリア」「本町エリア」などが挙げられます。

このエリアは他地域からの出張で訪れる方が多く、その分マンスリーマンションやウィークリーマンションの物件の選択肢も非常に豊富です。

 

しかし、これらのエリアは他のエリアに比べると賃料がやや割高な傾向があり、また部屋の面積も小さめになるため、

長期滞在を目的とするのであれば他のエリアで探してみるのも一つの手かもしれません。

 

また、大阪のマンスリーマンションやウィークリーマンションは割引キャンペーンの対象になる物件も多いため、そういった情報もこまめに取り入れましょう。

 

大阪のマンスリーマンション・ウィークリーマンションの特徴

大阪のマンスリーマンションやウィークリーマンションの特徴といえば、やはり駅近の物件が多いという点が挙げられます。

 

在来線はもちろんのこと、大阪メトロ(地下鉄)や阪急電鉄、阪神電鉄、南海電鉄など数多くの沿線が入り乱れる大阪エリアでは、

駅から徒歩数分圏内でマンスリーマンション・ウィークリーマンション物件が建ち並んでおります。

 

ただ、前述の通りビジネス目的を想定した物件が多いことから、「広さ」や「快適さ」よりは、

とにかく「アクセス」と「利便性」が重視される傾向にあり、間取りは20~30平米が目安となります。

 

賃料は全国各地のマンスリーマンション・ウィークリーマンションと比較するとやや割高ですが、

主要都市エリアということを考えれば、決してコストパフォーマンスで劣るということはないでしょう。

 

大阪のマンスリーマンション・ウィークリーマンションのおすすめエリア

出張等のビジネス目的で大阪のマンスリーマンションやウィークリーマンションを利用されるのであれば、やはり梅田や淀屋橋、本町といったビジネス街付近の物件がおすすめでしょう。

 

特に梅田エリアは他の主要エリアへのアクセス網が非常に充実しており、梅田駅は本町・難波・心斎橋・新大阪まで直通となっております。

付近に飲食店や家電量販店など生活に欠かせないお店も多く、ほぼそのエリア内だけで充実した生活を満喫することができるでしょう。

 

他には、心斎橋や北新地、難波エリアもグルメが充実しており、会食や接待にうってつけのお店が多くビジネスマンに人気となっています。