SEARCH

島根SHIMANE

ウィークリー・マンスリーマンション探し

その他

JR山陰本線(米子~益田)

JR山陰本線(益田~下関)

JR木次線

JR三江線

JR山口線

一畑電車北松江線

一畑電車大社線

条件を追加・変更する

料金

下限

日/円~

上限

日/円~

駅から徒歩

分以内

築年数

年未満

占有面積

㎡~

ベッドタイプ

間取り

設備


島根のマンスリーマンション・ウィークリーマンション事情

縁結びの神様として有名な出雲大社がある島根県は、中国地方の中央にある都市です。

稲作、酪農、製造業、建設業に加えて、北側は雄大な日本海に面しているため、水産業が盛んに行われています。

周辺地域に比べると、穏やかな気候のため生活しやすい環境と言えるでしょう。

冬になると内陸部には積雪が見られる地域もありますが、沿岸部にはほとんど雪は降りません。

また日照時間は長いため、夏の暑さには注意が必要です。

 

観光業では、出雲大社や松江城などの名所が有名で、蕎麦の実をそのまま使った出雲そばや宍道湖でとれる大和しじみも人気です。

日本最大の銀鉱山と言われる石見銀山も有名な観光スポットのひとつで、2007年には世界遺産へ登録されました。

 

中国地方では子育てにおいて島根県松江市が有名で、子育て支援が豊富なことが原因か、出生率には増加傾向が見られるので、

家族連れでのマンスリーマンション・ウィークリーマンション利用においても魅力的なポイントがあるでしょう。

 

島根のマンスリーマンション・ウィークリーマンションの利便性について

島根県は、鉄道や空港があるため、県内外からのアクセスが良好です。

特に空港は、島根県内に出雲空港・石見空港・隠岐空港の三ケ所があるため、大阪や東京などの大都市からの移動も簡単です。

 

島根県は自家用車を利用する人が多いため、ほとんどの物件には駐車場が完備されています。

無料で全て使える物件や、台数制限があるもの、駐車場が別料金になっているものなど、駐車場に関する費用は物件ごとに異なります。

自家用車を使う予定がある方は、契約前に駐車場の利用や費用について確認しておくようにしましょう。

 

島根のマンスリーマンション・ウィークリーマンションの特徴

島根県の物件は、アクセスが良好な松江市と出雲市に二分されています。

 

単身者や出張目的の方、自家用車がない方などは、徒歩で駅やバスを利用できる松江市内の物件がおすすめです。

家族連れや観光目的の方、自家用車をお持ちの方などは、自然の多い出雲市にある物件を選ぶのも良いでしょう。

 

島根県全体としては、ワンルームの物件が多いのですが、広めの室内なので複数名の入居が可能であれば、ストレスなく過ごせるでしょう。

 

島根のマンスリーマンション・ウィークリーマンションのおすすめエリア

島根県でおすすめのエリアは、松江市と出雲市です。

 

高齢者の福祉や子育て環境の整備に力を入れている松江市は、中国地方のなかでも最も暮らしやすい街として人気のエリアです。

手厚い子育て支援の影響もあり、全国的に減少している出生率が松江市では増加傾向にあります。

 

松江城や宍道湖などの観光地が人気で、城下町の風情が残る町並みが地元民のみならず、国内外から訪れる観光客に親しまれています。

 

市内の交通手段としては、鉄道、バス、自家用車がありますが、交通機関を利用する機会が多い方は、松江駅周辺の物件をおすすめします。

バス停の数が多いため、バスを利用すれば市内全域へ移動しやすいでしょう。

 

出雲市は、古事記や日本書紀に登場するスポットが多く、神話のふるさとと呼ばれているエリアです。

出雲大社や荒神谷遺跡が有名で、島根県内でも観光客が訪れることの多い場所です。

出雲縁結び空港から出雲市までは、国道を経由すると約25分というアクセス良好な場所です。

それぞれの観光スポットや温泉街に近いため、島根県の観光を楽しみたい方は、まずは出雲市にある物件を探すと良いでしょう。

須佐神社などの一部のエリアは、自家用車がないと訪れることが難しいこともあります。

心ゆくまで島根県を観光したい時には、レンタカーや自家用車を使うことをおすすめします。

 

島根県は、それぞれのエリアによって特徴が異なります。

入居者自身の目的に合わせて入居エリアを決めることが、物件探しの第一歩になることでしょう。