SEARCH

神奈川KANAGAWA

ウィークリー・マンスリーマンション探し

横浜市

川崎市

相模原市

その他

東海道新幹線

JR東海道本線(東京~熱海)

JR南武線

JR鶴見線

JR横浜線

JR根岸線

JR横須賀線

JR相模線

JR中央本線(東京~塩尻)

JR成田エクスプレス

JR京浜東北線

JR湘南新宿ライン

JR御殿場線

京王相模原線

小田急小田原線

小田急江ノ島線

小田急多摩線

東急東横線

東急目黒線

東急田園都市線

東急大井町線

東急こどもの国線

(京急)京浜急行本線

(京急)京浜急行大師線

(京急)京浜急行逗子線

(京急)京浜急行久里浜線

相鉄本線

相鉄いずみ野線

みなとみらい21線

伊豆箱根鉄道大雄山線

横浜市高速鉄道1号線・3号線

横浜市高速鉄道4号線

横浜新都市交通金沢シーサイドライン

江ノ島電鉄線

湘南モノレール

箱根登山鉄道鉄道線

箱根登山鉄道鋼索線

条件を追加・変更する

料金

下限

日/円~

上限

日/円~

駅から徒歩

分以内

築年数

年未満

占有面積

㎡~

ベッドタイプ

間取り

設備


神奈川(横浜)のマンスリーマンション・ウィークリーマンション事情

神奈川県は大都市圏の一角で、人口は東京に次ぐ国内第2位となっています。

そんな神奈川県の中心的な都市といえば横浜。

 

横浜は古くから湾岸都市として栄え、海外諸国との盛んな貿易によって様々な文化や技術を取り入れる玄関口の役割を担い、日本の経済産業の発展に大きく貢献してきました。

現在は観光スポットとしても人気が高く、横浜中華街やみなとみらい、野毛山動物園や横浜美術館などグルメや娯楽も豊富に楽しめるのが特徴です。

 

一方で首都・東京のベッドタウンとしての側面も持ち、特に東急田園都市線が開通してからは大規模な宅地開発が進められ、その傾向はさらに顕著になっています。

そのため、横浜はマンスリーマンションやウィークリーマンションの物件も非常に充実しており、

東京や各地方へのアクセスに優れていることから法人の方にもおすすめのエリアとなっております。

 

神奈川(横浜)のマンスリーマンション・ウィークリーマンションの利便性について

神奈川のマンスリーマンションやウィークリーマンションは他県に比べると一極集中の傾向は薄く、横浜市のほか川崎市や相模原市にも数多く存在しています。

全国最多となる3市の政令指定都市をもつ神奈川県ならではの特色といえるでしょう。

 

ただ、法人による出張目的でマンスリーマンションやウィークリーマンションを利用するなら、最も利便性の高い横浜市内の物件が狙い目となります。

 

横浜市の中心に位置する横浜駅はJRのほか京浜急行電鉄や東京急行電鉄、横浜高速鉄道、相模鉄道、

そして市営地下鉄の6つの鉄道会社が乗り入れる大規模なターミナル駅となっており、都市圏の様々なエリアへと広く交通網が敷かれています。

 

また駅周辺でリムジンバスも運行しており、羽田空港や成田空港まで乗り換えなしの直通となっています。

横浜のマンスリーマンション・ウィークリーマンションは、このような交通手段の豊富さによって法人・出張利用でのニーズが非常に高くなっているのです。

 

横浜駅周辺以外にも、関内や桜木町といった繁華街があります。

大型の商業施設が数多く建ち並び、日用品から家電製品、ファッション雑貨まで幅広いジャンルのお店が網羅されています。

 

ビジネスだけでなく日々の生活においても不自由なく過ごせるのが横浜のマンスリーマンションやウィークリーマンションの魅力といえるでしょう。

 

神奈川(横浜)のマンスリーマンション・ウィークリーマンションの特徴

神奈川(横浜)のマンスリーマンションやウィークリーマンションは各社鉄道の沿線に位置する物件が多く、

また都内を代表するベッドタウンと呼ばれるだけあって閑静な住宅街にも多くのマンスリー物件が集まっています。

 

またお部屋のグレードも幅広く、格安の物件とハイグレードの物件では2倍以上の料金の差があることも珍しくありません。

予算に応じて豊富な選択肢から選べる点も、横浜のマンスリーマンションやウィークリーマンションの特徴といえます。

 

高級感のある街の景観に溶け込んだデザイナーズマンションも多く、リッチな気分で生活を堪能できる点も魅力となっています。

 

神奈川(横浜)のマンスリーマンション・ウィークリーマンションのおすすめエリア

神奈川・横浜のマンスリーマンション・ウィークリーマンションで最もおすすめのエリアといえば、横浜駅周辺です。

各地域へのアクセスの利便性が非常に高い点と、物件の料金や間取りなど選択肢の幅が広く、予算や用途に応じて自由に選べるという点が大きなメリットとなっています。

 

横浜駅周辺以外では関内も、マンスリーマンションやウィークリーマンションを利用する上でうってつけのエリアです。

関内は県庁や市役所などの官公庁が多く集まっており、仕事柄訪れる機会がある方もいるでしょう。

横浜中華街をはじめとした人気の観光スポットからも近く、また横浜ならではの異国情緒を醸し出した西洋建築も残っており、より「横浜らしさ」が味わえるエリアとなっています。

 

他にも、新港にある「横浜赤レンガ倉庫」や、みなとみらい地区にある「ランドマークタワー」など、横浜市内には数多くの見所があり、ビジネス以外でも充実した生活が堪能できるでしょう。