SEARCH

岐阜GIFU

ウィークリー・マンスリーマンション探し

その他

東海道新幹線

JR中央本線(名古屋~塩尻)

JR高山本線

JR東海道本線(浜松~岐阜)

JR東海道本線(岐阜~美濃赤坂・米原)

JR太多線

名鉄名古屋本線

名鉄犬山線

名鉄各務原線

名鉄広見線

名鉄竹鼻線

名鉄羽島線

近鉄養老線

神岡鉄道神岡線

明知鉄道明知線

長良川鉄道越美南線

樽見鉄道樽見線

養老鉄道養老線

条件を追加・変更する

料金

下限

日/円~

上限

日/円~

駅から徒歩

分以内

築年数

年未満

占有面積

㎡~

ベッドタイプ

間取り

設備


 

岐阜のマンスリーマンション・ウィークリーマンション事情

日本のほぼ中央に位置している岐阜県は、地域によって気温や気候が異なる複雑な地形です。

人気の観光地としては、下呂温泉などの天然温泉や、養老の滝などの自然景観、岐阜城など様々です。

近年大ヒットした映画「君の名は。」の舞台となった飛騨古川は、聖地巡礼スポットとしてファンに大人気です。

 

新幹線を使えば東京からは約2時間、新大阪からは約1時間という場所に位置しているのでビジネス目的の利用にも便利です。

 

今回は、岐阜県に長期滞在する場合に便利なマンスリーマンション・ウィークリーマンションについてご紹介します。

 

岐阜のマンスリーマンション・ウィークリーマンションの利便性について

新幹線のある岐阜駅周辺は、各都道府県へのアクセスも良好なエリアです。

東京や大阪への移動の多い方は、岐阜駅周辺の物件がおすすめです。

 

自然が豊かな岐阜県は、北アルプスで登山を、各種の河川で釣りや水場のレジャーが楽しめます。

キャンプ場も複数あるため、夏はキャンプ、冬はスキーを楽しむなどアウトドア好きには外せないスポットとも言えます。

 

ホテルはチェックアウト・チェックインの時間が厳格に規定されていることがほとんどです。

朝早くから夜遅くまで岐阜県を満足行くまで楽しみたい時には、

マンスリーマンション・ウィークリーマンションの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

 

岐阜のマンスリーマンション・ウィークリーマンションの特徴

岐阜県のマンスリーマンション・ウィークリーマンションは、岐阜市と高山市に局在しています。

岐阜市内の物件は駅周辺に集まっているため、各地方へのアクセスも良好です。

 

高山市内の物件は、岐阜市内とは逆に駅から少し離れた場所にあります。

そのため、岐阜市内は電車や新幹線を利用する機会の多いビジネスマンが、高山市内は家族連れの利用者が多い傾向にあります。

 

地方ならではの広々とした間取りが特徴で、DKだけでなくLDKの物件が多い傾向にあります。

しかし、築年数が経過していることがほとんどなので、物件を探す時には、新築・築浅の条件にはあまりこだわらない方が良いでしょう。

 

岐阜のマンスリーマンション・ウィークリーマンションのおすすめエリア

岐阜県でおすすめのエリアは、岐阜市と高山市です。

 

岐阜駅がある岐阜市は、駅前がオフィス街となっていて、通勤や通学で多くの人々が行き交っています。

大型の商業施設もあるので、ショッピングには困りません。

有名な老舗店舗も複数あるため、古いものから新しいものまで幅広い種類の買い物ができます。

岐阜市には、図書館や博物館などの施設も存在しており、物価も安いので子育てしやすい環境です。

 

新幹線の停車駅がある岐阜市には雄大な自然も多く、全国から多くの観光客が訪れるエリアです。

岐阜公園と金香山を結んでいるロープウェーを使えば、山頂から夜景を楽しむこともできます。

夏には長良川で水遊びを楽しむ人でにぎわっており、周辺には天然アユ料理を出す店舗もあります。

山と川の両方があるので、夏のレジャーを心ゆくまで楽しめます。

 

高山市は、豊かな自然と伝統文化が残る町並みが観光客に人気です。

北アルプスは初心者から上級者まで、それぞれの方にあった登山が楽しめ、桜や紅葉など季節ごとの風景も見どころです。

高山市には様々なロケ地となった場所があるので、そのスポットを巡るのもおすすめです。

 

岐阜県は、単身者から家族連れまで楽しめるスポットが満載です。

マンスリーマンション・ウィークリーマンションは、入居者が退室後に毎回のクリーニングがほぼ必須となっています。

 

新築・築浅物件が少なく、外観が古く見えたとしても

内観は意外に綺麗だと感じることも多いので、綺麗な住居を探しているという方でも安心です。

 

基本的に、マンスリーマンション・ウィークリーマンションの入居前には、内覧をすることはできません。

どうしても入居が不安な時には、物件管理会社へ相談して写真や動画などで実際の状態を確認させてもらうようにすると良いでしょう。