【必見】マンスリーマンションの相場事情「青森編」

青森県は世界遺産の白神山地などの自然が豊富な環境です。

りんごやニンニクなどの特産物も多く、せんべい汁などの郷土料理を目当てに訪れる観光客もいます。

 

青森県に出張、通学、観光などで滞在をしたい時には、マンスリーマンションを探してみるのがおすすめです。

 

現在、マンスリーマンションを探していても、希望する物件を上手く探せない方は、ぜひ今回の特集をご覧ください。

特に気になるマンスリーマンションの相場などの費用面について記載しているので、コストパフォーマンスの良い長期滞在をしたい時には参考にしてみてください。

 

青森県にあるマンスリーマンションの相場は

青森県にあるマンスリーマンションは1ヶ月あたり約8万円~10万円が相場です。

エリアとしては、青森市や弘前市、八戸市に集中している傾向があります。

 

青森県は地方都市であるために車社会の環境で、駐車場が利用できる物件が多いのが特徴です。

一台のみが無料でそれ以上の利用には追加料金が必要な物件や、複数台が無料の物件など駐車場の利用方法は様々です。

自家用車を利用する予定がある時には、駐車場を利用するために費用などについて確認するようにしましょう。

 

青森県でアクセスの良いマンスリーマンションを選ぶには

青森で県内や県外への移動が多い方は、アクセスが良好な物件を選ぶと良いでしょう。

特におすすめのエリアは、青森市です。

青森市周辺には、空港、新幹線、JR、各鉄道などがあるので、県内外への移動に困ることはないでしょう。

 

ただし、青森市以外の場所では、車を利用しなければ不便に感じる場面が増えてきます。

観光地周辺は、公共交通機関の本数が確保されているのですが、

それ以外の場所では、本数が少ない傾向にあるため、気軽に移動するには不便です。

そんな時には自家用車やバイクなどの自分で移動ができる手段を確保しておくとスムーズに移動が行えます。

 

フェリーや高速道路を利用して移動をしたい時にも、自家用車の利用が便利です。

自家用車がない方はレンタカーを利用すると良いでしょう。

特に県内にある観光名所を訪れたい時には、公共交通機関を利用するよりも車を利用した移動が便利です。

 

青森県でマンスリーマンションを安く探すには

青森県でマンスリーマンションをなるべく安く利用したい時には、

ポイントを絞って探すようにすると比較的スムーズな物件探しを行うことができます。

ここからは、マンスリーマンションを初めて利用する人でも探しやすいポイントについてまとめてみました。

 

間取りは指定しない

青森県にあるマンスリーマンションは、ワンルームマンションが多い傾向にあります。

間取りを指定して探し初めてしまうと、希望するエリアに物件が見つからない可能性が高くなります。

まずは間取りを指定せずに探すようにしましょう。

 

間取りに関してこだわりたい時には、エリアの指定を外すなど他の条件を変更できないかどうかを一度確認してみると、

希望に合わせた物件が見つけやすくなるかもしれません。

 

入居可能人数を確認しよう

もし入居予定人数が2人以上の時ならば、物件情報に記載されている入居可能人数について確認するようにしましょう。

各物件には、入居ができる人数が設定されています。

間取りを広いLDKにすると、それだけで賃料が高くなるかもしれません。

 

ワンルームであっても、複数名の入居が可能な物件があります。

ビジネスホテルよりも広い空間だと感じることが多いので、ワンルームでも問題なく過ごせることがほとんどです。

家族や親密な友人の場合は、ワンルームでも問題なく過ごせる時もあります。

自分と入居予定者に特に問題ない場合、間取りが小さい物件を利用するとお得に滞在ができる可能性が高くなります。

 

築年数は気にしない

青森県にあるマンスリーマンションは他の都道府県にある物件に比べると、築年数が経過した物件が多い傾向にあります。

そのため、新築や築浅物件は人気条件であるため、滞在時期によっては満室である可能性が高くなります。

また、新築や築浅の物件は、オートロック付きや宅配BOX付きなどの時代に合わせた便利な設備が備わっていることがあり、

設備を投資している分、賃料が高くなる傾向があります。

 

新築物件を希望しすぎると、探しにくくなるばかりか、それ以外の条件を指定しにくい状況になるかもしれません。

マンスリーマンションでは、退去後に専門的な清掃を行っていることが多く、

外見が古く見えても、室内に一歩入るとキレイに保たれていることがほとんどです。

どうしてもこだわりたいポイントがない時には、築年数は指定せずに探し始めた方が幅広い条件の物件を探しやすくなるでしょう。

 

オプションは最低限にする

マンスリーマンションでは、追加料金を支払うことで様々な備品を利用できるオプションが設定されていることがあります。

 

1日あたりの利用料金が設定されていることがほとんどですが、

安いと思って使い出した時に、必要以上に使い続けてしまうと合計金額としては高くなってしまうことがあります。

物によっては購入した方が安くなる時もあるため、

本当にオプション利用が必要な物であるかをよく考えてから申し込みをするようにしましょう。

 

手数料等が必要か

敷金や礼金が不要なマンスリーマンションは、一般賃貸物件に比べると初期費用が抑えられるために入居を手軽に開始しやすい状況です。

ただし、物件管理会社や物件によっては、手数料や管理費などの様々な費用が必要になることもあります。

 

さらに安く物件を探したい時には、各種費用が不要な物件を探すようにすると、お得にマンスリーマンションで生活を始められます。

 

まとめ

青森県にあるマンスリーマンションは、青森市、弘前市、八戸市といった特定のエリアに集中しています。

アクセスが良好な物件を探している時には、青森市にある物件を利用すると、

自家用車を持たない人でも移動に不便を感じることはないでしょう。

 

また青森県は車で移動する機会が多いため、

自家用車を持っている人の場合は、マンスリーマンションにある駐車場を利用すると良いでしょう。

その時には、利用台数や追加費用など駐車場に関する情報をあらかじめ確認しておくと安心です。

 

青森県で安いマンスリーマンションを探している時には、

今回ご紹介した内容をチェックしながら物件探しを開始するようにすると、目的に合った物件を探しやすくなります。

 

青森エリアのマンスリーマンション検索はこちらからご確認ください ≫