マンスリーマンションを愛知(名古屋)で借りる場合の料金相場とは?

東京や大阪へのアクセスが良好な愛知県名古屋市は、マンスリーマンションをビジネス目的で利用する頻度の多い地区です。

出張や単身赴任などで短期的にマンスリーマンションへの入居が必要な場合、気になる料金相場はどのぐらいなのでしょうか。

 

今回は、特にビジネス目的で利用することの多い名古屋にあるマンスリーマンションについての特集です。

 

名古屋にあるマンスリーマンションの料金相場は?

愛知県名古屋市内にあるマンスリーマンションは、

単身者向けのワンルームの場合、1日あたり3500円~4000円程度の賃料が相場です。

 

1ヵ月の滞在では約10万円となるため、同様のビジネスホテルで15~20万円、

賃貸マンションで約25万円という相場に比べるとかなり格安に感じるかもしれませんが、

マンスリーマンションでは、賃料以外にも様々な費用が発生することがあるため注意が必要です。

 

また、マンスリーマンションは基本的に短期間の入居者を対象としています。

1年以上の滞在では、賃貸物件の方が安くなることがあるため、滞在予定日数に合わせて賢く利用することをおすすめします。

 

名古屋にあるマンスリーマンションの料金を安くするには

初めての名古屋で一人暮らしを開始する時には、

マンスリーマンション独特のルールについて知っておくと良いでしょう。

会社によっては、出張の多い自社社員のために法人契約を行っていることもあるのですが、

基本的には入居者自身で個人契約を行わなければなりません。

 

そのような時であっても、なるべく入居費用を安くしたい時には、隠れたおすすめ物件を見つけるのがおすすめです。

ここからは、格安物件を探すコツについてご紹介していますので、

これから名古屋市でマンスリーマンションの物件を探し始めるという方は、参考にしてみてください。

 

駅までのアクセスを考えよう

物件を探すエリアに迷った時には、

毎日通う可能性が高い会社へのアクセスと、週末にだけ利用する駅前周辺へのアクセスでは、

どちらを優先した方が良いかを考えるようにしましょう。

 

駅近物件は、賃貸物件やビジネスホテルであっても魅力的で人気のある条件ですが、

入居後の生活を考えてみると、実はそこまで優先するべき条件ではないかもしれません。

しかし、自家用車を持っていてドライブが趣味の方は、

入居物件から勤務先までの通勤時間がやや長い方が日常生活を楽しめるということもあります。

 

マンスリーマンションの場合も、賃貸マンションと同様に、

人気条件に当てはまる物件については、賃料が高くなる傾向にあります。

そのため、駅までのアクセスを優先するかどうかについては、

ご自身の生活や好みなどを踏まえたうえで、物件を探す段階で冷静に判断した方がお得になります。

 

間取りを考えよう

普段ビジネスホテルばかり利用していると、一般的なワンルームであっても手狭に感じてしまうことがあります。

ビジネスホテルを利用する方は、

日中は活動をしていてほとんどが夜に就寝するための単なる宿泊施設として利用する場合が大半です。

そのため、ビジネスホテルの間取りに関しては、

ベッドサイズが大きくてゆったりとリラックスできる空間が優先して作られています。

 

しかし、マンスリーマンションの場合は、睡眠だけではなく、自宅同様に家事をしながら生活をする場所でもあります。

そのため、ビジネスホテルよりも長期滞在することを前提にしているマンスリーマンションでは、

睡眠以外にも快適に過ごしやすい空間を確保するべきではないでしょうか。

 

一人暮らしを初めて開始する時には、ただ広い空間を求める傾向にありますが、

必要不可欠な家具家電のみ設置しているマンスリーマンションでは、

単なるワンルームであってもビジネスホテルよりも空間にゆとりを感じやすく、

自宅のようにリラックスして過ごせる方もいます。

 

ビジネスホテルのようなイメージで物件選びを開始すると、入居後はこのような違いに戸惑ってしまう可能性があります。

一人暮らしの場合は、間取りを大きく選ぶ必要はほとんどないかもしれません。

格安物件を希望している時には、間取りを広く選びすぎないようにしましょう。

 

名古屋にあるマンスリーマンションで健康的に生活したい時には

転居後には、日中働いている社会人にとって過度なストレスを感じる場面もあるでしょう。

折角の新生活で、体を壊してしまっては意味がありません。

健康的な生活を過ごしたい時には、環境の変化に合わせて生活スタイルを変化させてみるのも良いでしょう。

 

自炊を行ってみる

マンスリーマンションのメリットを挙げるのであれば、生活に必要となる家具家電がすでに準備されていることです。

そのため入居後すぐにでも自炊を始めることが可能です。

 

名古屋は、味噌カツやひつまぶしなどの名物料理も豊富な土地ですが、

入居期間が長くなるほど外食を続けていては食費が高くなるうえに、健康面でも栄養不足が不安です。

今まで自炊を一切したことがない方も、マンスリーマンションへの入居をきっかけに自炊に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

リフレッシュできる場所を探そう

転居に伴って、今までとは異なる空間で過ごす時間が増えてくることでしょう。

そんな時に困るのが、気分転換ができる場所です。

 

名古屋にあるマンスリーマンション周辺には、公園や美術館などの公共施設も複数存在しています。

高額な費用を使わなくても、日々の生活で疲れた心を癒やすための空間がきっと見つかるはずです。

週末にはお気に入りの場所で過ごすことで、一人暮らしで乱れがちな生活リズムを健康的な物に整えてみるのもおすすめです。

 

まとめ

愛知県名古屋市でマンスリーマンションを利用する時には、

物件探しの前に相場を知っておくことで自分に合った物件を探しやすくなります。

また、必要な物件の条件を一考することで、入居に関する費用を想定内に抑えられます。

 

さらに初めて一人暮らしを開始する時には、生活環境の変化で心や体に負担を感じることもあることでしょう。

そんな時には、自炊を始めたりリラックスできる空間を探したりすると、健康的な生活を過ごせるようになるかもしれません。